主婦こそ、読書をしよう! オススメの本6選

上の子は、毎朝、幼稚園のバスに乗って登園してます。

上の子をバスで送り出してから、少しだけ同じバス停のお母さん達と2、3分程度お話をするのですが、あるお母さんは、子供を送り出したら、家でゴロゴロとテレビを見て過ごしているとのこと!

図書館にまめに通っているけど、それは子供達の本だけを借りているみたい…。

その場では言わなかったけど、私は心の中で思う。

「主婦こそ、読書をしよう!」

時間があるならば、読書!

(ゴロゴロとしたい時もあるけど、その時はテレビじゃなくて、YouTubeを見よう)

このご時世、様々なイベント等が中止になったり、テレビをつけたら暗い気持ちになりがちなので、そんな時は読書が一番!

ためになることが、本の中に書かれていますしね。

私は、すぐ手にできるように、起きている時は、常に手元に置いてます。

そして、下の子のお世話の隙を見て、パパッと手にします。

ちなみに、2人のヤンチャな子供達に振り回されていても、多分、私は1ヶ月に少なくとも5冊は読破しています。

欲を言えば、本ではなく、Kindle買ってKindleで読みたいところですが、私の所有しているiPadでさえ、子供達はみつけるとベタベタと触りまくっているので、Kindleを手に入れようものなら、私は触れずじまいになりそうと想像できます…。

また、本を読んでいるところを子供達がたら、「自分もそうしよう!」と子供達の手本になるかもという希望もあります。

そんな中で、ここ半年読んでよかった本 6選を紹介しようと思います。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

月10万円でより豊かに暮らす ミニマリスト生活

本当の自由を手に入れる お金の大学

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集

created by Rinker
¥1,320 (2021/10/28 09:25:28時点 楽天市場調べ-詳細)

北海道のワイナリー つくり手たちを訪ねて

お酒の経済学 日本酒のグローバル化からサワーの躍進まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA