小樽・日帰り旅行

9月の4連休のうち1日は、小樽へ日帰り旅行してきました。

札幌に住んで3年が経過しますが、小樽へは3度目。

年に1回のペースで訪れています。

今回は、小樽貴賓館(旧青山別邸)と小樽市総合博物館へ。

我が家は、車を所有していないので、毎度のことながら、公共交通機関を最大限活用しての旅行を毎回行ってます。

今回も、例にもれず、高速バスと市内路線バスを活用して行きました。

自宅からは小樽駅までは、北海道中央バスの高速バス「高速おたる号」を利用。

小樽駅から小樽貴賓館(旧青山別邸)までは、夏季期間のみではありますが、小樽貴賓館の前を経由する おたる水族館行きの市内路線バスがあるので、それを利用して行きました。

ニシン漁で巨万の富を築いた青山家が建てた別荘で、とても芸術的でした。

北原ミレイさんの歌で有名な「石狩挽歌」の記念碑もありました。

そこから、また市内路線バスに乗り、手宮というバス停で途中下車。

バス停から2、3分歩いたところにある、小樽市総合博物館の本館に行きました。

ここ、小樽市総合博物館の本館ですが、北海道中央バスの時刻表や観光案内ガイドには、「総合博物館」で下車、とあるのですが、夏期営業時は、正面入り口だけでなく、手宮口からの入出館ができるので、夏用の案内には「手宮」で下車も入れたら良いのにな〜と思ったりします。

蒸気機関車アイアンホース号の体験乗車もしてきました!

小さくても蒸気機関車は、パワフルだし、デザインもかっこいいですね☆

ゆったりした時間が過ごせて、とても充実しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA